さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
リンゴひとかじり、20kg
(ホームランは歯が命)
食べ物を噛む時、歯や歯ぐきこは意外に大きな力がかかります。例えばリンゴを食べた時、歯にかかる力はほぼ小学1年生の体重と同じ、約20kg。一日の食事にかかる力を合計すると400kg以上もの力がかかっているといわれます。

大きな力をしっかり受けとめ、固い食べ物も噛み砕<。これも歯の大切な役目の一つです。おいしい物をしっかり噛んで味わうためにも、健康な歯が欠かせないのですね。


<ホームランは歯が命>
野球の華は、何といってもホームラン。ヤンキースの松井選手のホームランは豪快で、見るだけでスカッとしますよね。

でもこのホームランも、丈夫な歯があってこそ生まれるものなのです。ホームランを打つ瞬間、ボールをバットで打つ時に、バッターは奥歯に力を入れてパワーを集中させます。

もしも歯が悪かったら、とてもホームランを生み出すパワーは出てきません。これは野球選手に限らず、他のスポーツ選手にとっても歯はとても大切です。ですので、歯を守るためプレー中にマウスピースを着用したり、オフシーズンになると歯医者に通って、歯のケアをしっかりする選手も多いんですよ。

歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
カジキのバジルチーズ焼き
<材料>
カジキ 2切れ
小さじ1/5
こしょう 小量
トマト 1/2個
バジル 3〜4枚
とろけるチーズ 40g
バジル・クレソン 各適量
 <作り方>
  1. カジキは厚みを半分にし、塩、こしょうをふる。トマトは4枚の輪切りにする。 
  2. 天板にカジキを置き、トマトをのせ、手でちぎったバジル3〜4枚ととろ けるチーズを散らし、220度のオーブンで10分ほど焼<。 
  3. 皿に盛り、バジルとクレソンを添える。 
 <1人分の栄養>
  カルシウム153mg エネルギー204kcal 塩分1.2g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.