さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
抜けた歯はどうしていますか?
子供の抜けた乳歯をどうするか? これは、国ごとにさまざまな言い伝えや習慣があります。

日本では、上の歯は縁の下に、下の歯は屋根へ放り投げるという習慣がありますが、実はこの習慣は、日本だけではなく、他のアジア地域でも同じような習慣があるそうです。

この習慣の意味は、
“新しい歯は、放り投げた古い歯がある方向へ伸びる”といったことなのだそうです。

では、アメリカ、カナダ、イギリスなど欧米の国では、どういった習慣があるのでしょうか?

欧米では、夜眠る時、枕の下に抜けた歯を入れておくと
”歯の妖精がやってきて、抜けた歯を持っていき、コインと交換してくれる”という言い伝えがあるそうです。なかなか欧米人らしい発想ですね。

また、チリやコスタリカは
“抜けた歯をイヤリングにして身につけておく”そうで、かなリユニークな習慣です。

このように、各国ごとに習慣や言い伝えは違っても、
生え変わる歯の健康を願う気持ちは、世界共通なのでしょう
歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
チーズ納豆丼
<材料(2人分)>
スライスチーズ 2枚
納豆 100 9
ツナ油漬け缶詰め 小1缶
しようゆ 大さじ1
きゆうり(薄輪切り) 1/2本
刻みのり 適量
いり白ごま 小さじ1
温かいごはん 300g
 <作り方(所要時間10分)>
  1. 油をきったツナと納豆を合わせ、しようゆを加えて混ぜる。 
  2.  きゅうりは塩少量(分量外)をふり、しんなりしたら水洗いして水けを絞る。
  3.  どんぶりにごはんを盛り、チーズ、A、@をのせ、のりとごまを散らす。
 <1人分の栄養>
   カルシウム205mg たんぱく質24.6g 
   ビタミンB2 0.45r エネルギー540kcal 塩分2.2g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.