さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
なぜ?
人によって「親知らず」が生えたり生えなかったりするのか??
親知らずは皆が皆、かならず生えるわけではありません。

実際、親知らずが上下4本全て生えている人は、日本人成人でおよそ半分くらいなのだそうです。

しかし、古代では、ほとんどの人に上下4本の親知らずを含んだ計32本の永久歯が生えていたと考えられています。

現代人の永久歯の数が減る傾向にあるのは、一説には
あごが小さく変化してきた「人間の進化」と深く関係があると考えられています。

古代人の食事は硬いものが多く、あごの力が必要とされていましたが、
火を使って調理をするようになり、食事がしだいにやわらかくなったことで、あごが徐々に小さく変化し、親知らずを含んだ上下32本の歯が、あごにおさまらなくなり生えなくなったといわれています。
歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
ブロツコリーの牛乳みそ汁
<材料(2人分)>
ブロッコリー(小房に分けてゆでる) 80g
厚揚げ(油抜きする) 1/3枚
牛乳 1と1/2カップ
白みそ 大さじ1と 1/2
少量
 <作り方(所要時間約30分)>
  1. なべに牛乳、5mm厚さに切った厚揚げを煮立て、みそと塩をとき入れ、ブロッコリーを加えてひと煮する。  
 <1人分の栄養>
カルシウム259r ビタミンC50r エネルギー186kcal 塩分1.4g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.