さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
100万年以上前の
       人類の“歯”発見

昨年6月、スペイン北部の遺跡から100万年以上前の人類の歯が見つかりました。

これは、今までヨーロッパで見つかった一番古い人類化石より、少なくとも20万年以上前のものになるそうです。(性別やどの人類に属するかはまだ不明)

ヨーロッパでは人類が使っていたと思われる120万年前の石器が見つかっていたため、今まで間接的な証拠から120万年前にはすでに人類がいたのでは?といった予想はされていましたが、実際、
今まで見つかっていた人類化石で最も古かったのは80万年前のものでした。

ですから、
今回見つかったものがヨーロッパでは最古なのだそうです。

今回のこの発見により、
「人類大移動」「人類アフリカ起源説」など、人類の進化過程が今後より明らかになっていくということです。

とてもスケールの大きい、夢のある話ですね。


提供:AFPBB-News

歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
厚揚げとにらの生春巻き
<材料(2人分)>
厚揚げ(油抜きする)
100g
大根 100g
にんじん 10g
にら 30g
ライスペーパー 5枚
スイートチリソース……大さじ2
 <作り方(所要時間約分)>
  1.  揚げは拍子木切りにする。大根とにんじんはせん切りにし、それぞれ塩少量(分量外)をふってしんなりしたら水洗いし、水けを絞って混ぜ合わせる。にらは3cm長さに切る。
  2. キッチンペーパーの上にライスペーパーを1枚ずつのせ、霧吹きで水をかけてもどす。 
  3. 1枚につき@の1/5量をのせて左右を内側に折り込んでくるくると巻く。
  4. 3つずつに切って皿に盛り、を添える。
     
 <1人分の栄養>
カルシウム 153mg ビタミンK 41μg 
エネルギー 219kcal  塩分0.49g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.