さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
動物たちの “歯のしくみ"
私たち人間は、毎日 “歯” を使って食べ物を食べます。 もちろん、人間以外の動物も同じように歯を使ってえさを食べます。

なので、
歯が健康なことは動物にとってとても大切なことです。 しかし、各動物によって食べる物はかなり違うため、歯の本数やしくみも人間とはかなり違っています

そこで今回は
“様々な勤物たちの歯のしくみ” をご紹介いたします。


 【 イヌの歯 】
犬は
生後2週間で乳歯が生え、半年で永久歯に生え替わります。
人間と同じで
1度だけ生え替わります。犬は抜けた歯をエサと一緒に飲みこんでしまうことが多いようです。

 【 ウマの歯 】
馬の
前歯は上下で12本。奥歯は上下24本生えています。
馬は前歯を使って短い草をひき抜き、奥歯でこすり合わせて草を食べるため、
1年間に 2o ずつ歯がすり減っていくそうです。

 【 ゾウの歯 】
象の歯は
たった4本しかありません。
その一本一本はとても大きく、
重さは 3kg ぐらいあるそうです。 象はー生で 6回も歯が生え替わります。

 【 サメの歯 】
サメは
強力なあごの力で獲物をとらえ、体をふり回すことにより獲物を食いちぎりますが、この時に歯が抜けることもあるため、サメは一生で数干回も歯が生え替わるようです。

【 イルカの歯 】
イルカの歯は
小さなノコギリの刃のように上下100本ずつ、合計200本くらい生えています。
イルカの歯は
一生涯生え替わることはないため、若いとき鋭かった歯も、年を取るとともに丸くなるようです。

歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
牛肉のアスパラチーズ巻き
<材料(2人分)>
牛肉(薄切り)……………………280g
プロセスチーズ……………………80g
グリーンアスパラガス……………………4本
醤油……………………小さじ2
みりん……………………小さじ2
サラダ油………大さじ1と1/3
280g
プロセスチーズ 80g
グリーンアスパラガス 4本
醤油 小さじ2
みりん 小さじ2
サラダ油 大さじ1と1/3
 <作り方(所要時間約分)>
  1.  プロセスチーズは 7〜8mm角の棒状に切る。
  2.  グリーンアスパラガスは根元の部分を少し切り落としてはかまを取り、塩ゆでしてから冷水に入れてさます。
  3. 牛肉を縦長に広げ、手前にプロセスチーズとグリーンアスパラガスをやや斜めにのせて巻き、巻き終わりを下にしてしばらくお<。
  4. フライパンにサラダ油を熟し、Bの巻き終わりを下にして最初に焼き目をつけます。次に転がしながら全面に焼き色をつけてとり出す。
  5. Cのフライパンを洗って火にかけ、醤油、 みりんを入れてCをもどし、転がすように してタレをからめ、食べやすい大きさに切って器に盛り完成です。 
 <1人分の栄養>
カルシウム135r エネルギー307kcal

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.