さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
歯科医院では、
なぜ “レントゲン” を撮るのか?

「歯科医院では、なぜレントゲン撮影をするのか」 について今回お話させていただきます。

レントゲン撮影をすることによって、
外からは見えない様々な情報を知ることができるからです。
例えば…

■むし歯の進行度や深さ
歯の内部で進行していくのがむし歯ですので、
   
“むし歯から歯の神経までどれくらいの距離があるのか”
   
“むし歯が神経まで達していないか”
などが確認できます。

また、肉眼では見つけることが難しい
   
“歯の間のむし歯”
も見つけることができます。

■かぶせ物や詰め物の確認
治療後の
“かぶせ物” や “詰め物” が、歯にすき間なくぴったり合っているかどうかを確認することができます。

■膿(うみ)があるかどうかの確認
  
 “歯の根の先に膿がたまっているかどうか”
さらにはその
   
“膿の大きさや広がり"
も確認できます。これはレントゲンでなければ確認することができない重要な項目です。

■歯周病の進行度の確認
歯周病とは “歯を支えている骨が溶けてくる病気”
ですから、レントゲンによって骨の減っている量、減っている場所などを詳しく確認することができます。

■これから生えてくる歯の確認
お子様の場合、乳歯や永久歯がなかなか生えてこないと心配になりますが、レントゲンなら
まだ出てこない歯の状態も確認することができます。

そのほかにもまだありますが、このように目では見えないものを写し出してくれる

“レントゲン”
は、歯の治療には欠かせないものです。

 

歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
大豆のトマト煮
<材料(2人分)>
大豆(ゆでる) 150g
トマト 1個
なす 1本
黄パプリカ・たまねぎ 各1/2個
にんにく 1かけ
トマトジュース 200cc
サラダ油 大さじ1
濃□しようゆ 小さじ2
パセリ(乾燥) 適量
 <作り方(所要時間約分)>
  1. トマトは湯むきして粗く刻む。 
  2. なすは輪切りにする。たまねぎ、黄パプリカは2〜3cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
  3. 鍋にサラダ油をしいてAを炒め、@と大豆とトマトジュースを加え、ひと煮立ちさせる。
  4. 濃口しょうゆで味を調え、器に盛り、最後にパセリを添えて出来上がりです!
     
 <1人分の栄養>
エネルギー 264kcal カルシウム 85mg 
ビタミンK 27μg 塩分 1.2g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.