さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
優秀な歯科医を育てる
          “患者ロボット”

東京都にある昭和大学歯学部が、福岡県のロボット製作会社らと共同で、
歯科医師教育用の 「患者ロボット」
をこの度開発しました。

この
ロボットは、歯科医師を目指す学生が、より人間に近いロボットを使った実習を行うことで、質の高い歯科医師の育成を目指すために開発されたそうです。

ロボット塩化ビニール系の特殊ゴムで表皮が作られていて、のまばたきやの開閉、呼吸などの動作はもちろん、パソコン制御くしゃみ、痛みに対する反応、不意な首ふりなど、様々な操作ができるそうです。また、皮膚には血液カプセルが入っていて、切傷時の出血まで再現できるようです。

さらに、
目には小型カメラが内臓されていて、ロボットに治療を施している学生の姿や治療器具を画像で認識したり、音声・発声機能によるコミュニケーションもでき、実際の患者さんとかなり近い精巧な作りになっているようです。実際、このロボットで実習を体験した学生達は 「安全面でも意識が高まる」 「声に反応するので、人として対応できる」 と話しています。

昭和大学は今後、もっと高度化を図り、
さらに再現性を高めたロボット開発を進めていくそうです。

このようなロボットが開発されたことで、これから
優秀な歯科医師がたくさん育ち、たくさんの患者さんに貢献してくれることでしょう。

歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
煮干しの佃煮風
<材料(2人分)>
煮干し 大10尾
適量
カシューナッツ 20g
濃口しょうゆ…………大さじ1
砂糖・みりん……各大さじ1/2
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 煮干しを軽く洗って鍋に入れ、煮干しが水から ちょっと出るくらいまで鍋に水を入れ、30分ほどおく。 
  2. カシューナッツは粗く砕く。 
  3. @を弱火にかけ、ひと煮立ちしたらアクを取り除き、を加えて水気がなくなるまで煮る。
  4. BAを加え、皿に盛りつけたら出来上がりです。
     
 <1人分の栄養>
エネルギー…150kcal カルシウム…447mg 
ビタミンD…3.6μg ビタミンK…3μg 塩分…2.2g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.