さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
“サメの歯”と“人間の歯”の違い
人間は永久歯が抜けてしまったらもう歯が生えてきません
一方、
“サメ”の歯抜けてもまた次々と生えてきます
人間にとってはうらやましい限りですね…。

でも本当にそうなのでしょうか? 
実は
サメの歯は “根がない” ので抜けやすくなっています。これが人間との大きな違いです。 

では、歯の根がしっかりある私たち

     人間と、根のないサメとの違い
をさらに比較してみましょう。

例えば、ご飯の中に石ころが入っていて誤って噛んでしまったら、あなたの顎はどうなるでしょう? とっさに□が開くのではないでしょうか? 
これは
歯に対する防衛作用で、この役割をするのが歯のクッション役の歯根膜(歯を支える骨と歯の根の間にある線維)です。こういった防御作用は根のないサメには全くありません。

また、
サメと人間の歯にはもっと大きな違いがあります。それは、
    
サメの歯は尖った歯ばかりですが、
    
人間には3種類の歯があるところです。
        人間には食べ物をかみ切る
前歯、ひきちぎる犬歯、そして
        
奥歯で噛みくだいて飲み込みます。
        一方、サメは食べ物に
食らいついて丸飲みするだけ。
これでは
歯ざわりや舌ざわりも楽しめませんよね(苦笑)。 ですから、サメにとって歯とは、手に代わって獲物を捕らえるための道具の役目だけなのです。だから無理に噛むと歯が抜けてしまいます。

でも、人間も
「歯周病」 になってしまうと、歯を支える骨が溶かされて歯がグラグラ動き出します。 言いかえれば、根のないサメの歯と同じ状態になってしまいます。

      人間の歯はサメと違って 
         一度しか生え変わりませんので大切にしましょう!


歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
こんにゃくフライ
<材料(2人分)>
こんにゃく 200g
薄力粉 大さじ2
1/2個
パン粉 50g
揚げ油・パセリ・とんかつソース 各適量
 <作り方(所要時間約分)>
  1. こんにゃくは 6等分にして下ゆでし、水気をきっておく。
  2. @に、薄力粉、溶き卵、パン粉を順につける。
  3. Aを、中温の油できつね色になるまで揚げる。
  4. お皿に盛ってとんかつソースをかけ、最後にパセリをふって出来上がりです!
     
 <1人分の栄養>
・エネルギー……183kcal
・食物繊維…………3.3g
・塩分………………0.8g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.