さんたんだ歯科医院
おもしろ歯科情報
“10人に1人”の子どもの歯に
“先天欠如”が 見つかっています

上下14本ずつ、計28本(親知らずは除く)
本来あるべきはずの “永久歯” や “永久歯の芽” が、生え変わりの時期になっても生えなかったり、また、もともと歯の芽が無かったりする子ども
“10人に1人” いることが、日本小児歯科学会の調査で明らかになりました。

この調査は、
2007〜2008年に歯科医院を受診した12都道府県の7歳以上の子ども1万5544人を対象に行われ、その中でこのような永久歯の先天欠如が “1,568人(10.1%)” の子どもに見つかりました。 

見つかった子どもたちを
性別で分けると、
   
男子が 9.1%、女子は 11.0%と、女子の割合が若干高かったようです。

また、欠如している歯の
部位を調べたところ、
   
 上の歯だけに欠如が見られた子は 2.5%、下だけに見られた子は 5.7%、上下両方
    に見られた子は1.9%


     その中で、下の真ん中から左右5本目にあたる
『第2小臼歯』 が欠如している子
    が 最も多く
、次に下の真ん中から2本目の 『側切歯』 が欠如している子が多かっ
     たそうです。

このような調査を行って
わかったことは、
   
 7歳の段階でレントゲン写真に永久歯の芽が確認されないと、99%の確率で
    永久歯が欠如する
ことが分かりました。

永久歯が全部生えそろわない
先天欠如の子は、
    
噛み合わせの異常など、将来的に様々な悪い影響が出ることもあります。

しかし、なぜこのような
先天欠如になるのかは今のところ原因不明のため、まだ予防法も見つかっていないのが実情のようです。

歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
エリンギと切り干し大根の
             かき揚げ
<材料(2人分)>
エリンギ 2本
切り干し大根(乾燥) 20g
てんぷら粉)…………50g
……………小さじ1/4
揚げ油 適量
しその葉 1枚
 <作り方(所要時間約分)>
  1. エリンギは切り干し大根と同じくらいの細さになるよう、繊維  に沿って縦に裂く。切り干し大根は水で戻して軽く水気をきる。
  2. ボウルに@を入れてまぜる。
  3. Aを高温の油で揚げ、しその葉を敷いたお皿に盛りつけて完成です!
     
 <噛むかむワンポイント>
   
エリンギは繊維を切らず縦に裂くことで歯
   ごたえがしっかり残ります。切り干し大根を
   戻した後、軽く水をしほる程度にすると、てん
   ぷら粉を絡める際に旨みのある水分になり
   ます。


 <1人分の栄養>

 ・エネルギー………185kcal
 ・食物繊維……………4.4g
 ・塩分…………………0.9g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.