さんたんだ歯科医院
あなたも“歯科通”になれる・・・!? 歯科医が出題する“歯とお□”のクイズ
あなたも“歯科通”になれる・・・!?
〜 歯医者が出題する
      “歯とお□”のクイズ 〜

ハンバーグ・ラーメン・カレーライス…、
現代人が好むメニューはあまり噛まなくても飲み込めるものが多いですよね。現代人が1食で噛む回数はおよそ “620回” なんだそうです。
それに対し、今から約1800年前の邪馬台国で、
女王 “卑弥呼” が主に食べていたメニューは 「蒸したもち米」 「くるみ」 「栗」 「長いも」 でした。 さて、ここでこんな問題を出題!

      
【Q】 邪馬台国の女王“卑弥呼”が食べていた1食のメニューを食べ
        終わるまでに、 “噛んだ回数” はいったいどれくらいだったでしょう? 
        下の4つの中から選んでみて下さい。



          
  @ 620回(現代人とほぽ同じ)

          A1610回(現代人のおよそ2倍)

          B2590回(およそ4倍)

          C3990回(およそ6倍) 






                             【 回答は「歯のはなし」のページに!】

歯と体が喜ぶカルシウムたっぷりの健康お料理レシピ
すじ肉の甘辛煮
<材料(2人分)>
牛すじ肉・こにゃく・れんこん
各50g
砂糖・濃口しょうゆ・酒
         ………各大さじ1
みりん………………大さじ1/2
万能ねぎ 適量
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 牛すじ肉、こんにゃくは一ロ大に切って下ゆでする。れんこんは1cmくらいの幅のいちょう切りにする。 
  2. 万能ねぎは小口切りにする。 
  3. 鍋に@とひたひたの水を入れ、Aを加えて弱火で汁がほとんどなくなるまで煮込んだら、器に盛りつけて、Aを上から散らして完成です。
     
 <噛むかむワンポイント>
   
トロッとした食感のすじ肉に、異なる感触の
   “こんにゃく”と“れんこん”をプラスし、いっそう
   よく噛んで食べられるレシピにしました。それ
   ぞれに独特の食感があるので、食事の満足度
   が高まりやすいお料理です。

 <1人分の栄養>

・エネルギー………99kcal
・食物繊維…………1.1g
・塩分………………1.4g

>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.