さんたんだ歯科医院
あなたも“歯科通”になれる・・・!? 歯科医が出題する“歯とお□”のクイズ
あなたも“歯科通”になれる・・・!?
〜 歯医者が出題する
      “歯とお□”のクイズ 〜


春になると学校では「歯科検診」が行われます。
子どものむし歯は年々減ってきてはいますが、それでも
約6割の子がかかっています。
小学生になると永久歯に生え変わってきますから、お子さんをお持ちの方は仕上げみがきでしっかりフォローしてあげてくださいね。


さて、ここでこんな問題を出題!

   【Q】子どものむし歯が日本一少ない県はどこでしょうか?




       @新潟県

       A和歌山県

       B鳥取県

       C大分県


                       【 回答は「歯のはなし」のページに!】
まごはやさしい 食材を使ったレシピ
鯛のアラ汁
<材料(2人分)>
鯛のアラ 1尾分
約1.5L
昆布(10p×10pくらい) 1枚
長ネギ 2本
適宜
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 鯛のアラは洗って水気をふき取る。塩をふって15分ほど置いてから、魚焼きグリルで表面に軽<焦げ目がつくまで焼く。
  2. 鍋に@と昆布、水を加えて加熱し、煮立ったら長ねぎを加える。 
  3. 塩で味を調えてから器に盛る。

     
 <噛むかむワンポイント>
   
今回は「さ(魚)」を使ったレシピです。
   魚の身はタンパク質が、目のまわりなど
   にはDHAやEPAといった高不飽和脂肪
   酸が豊富です。また、血合いの部分には
   鉄分が、骨まで食べられる小魚であれば
   カルシウムなどが多く含まれています。
   今回のようなアラを用いるお料理では、
   これら栄養素をしっかり摂ることができ
   ます。初めに魚を焼いてから煮込むため、
   臭みやにごりのない味わい深いスープに
   なります。


 <1人分の栄養>

   ・エネルギー…………98kcal
   ・食物繊維・・・・・・0.7g
   ・塩分・・・・・・2.1g


>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.