さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
えー!ホント?
「歯」と「お口」のトリビア

現代では、“真っ白な歯”が美しいとされていますが、その昔日本では漆のような“真っ黒な歯”が美しいとされていました。
これは
「お歯黒」と呼ばれる習慣で、その歴史は古く、紀元前3世紀頃の古墳にもお歯黒をした形跡があったそうです。
平安末期から戦国時代にかけては成人の証とみなされ、いつしか既婚女性の身だしなみの一つとなりました。しかし、1870年に明治政府から禁止令が出され、姿を消してしまいます。
日本の近代化に伴い失われたお歯黒ですが、実はむし歯予防の効果があったのではないかと推測されています。お歯黒の主成分は、タンニンと酢酸を鉄に溶かした液で、これらにはむし歯菌が放出する酸から歯を守る力があります。
実際に、お歯黒を止めるとむし歯になる女性が増加したそうですから、見た目のこだわりだけでなく、歯を守るための
先人の知恵だったのかもしれませんね。

まごわやさしい 食材を使ったレシピ
さといものサラダ
<材料(2人分)>
さといも 3〜4個
1個
きゅうり 1本
小さじ1/2
 マヨネーズ  大さじ2
 <作り方(所要時間約分)>
  1. さといもは皮をむいてゆで、粗くつぶす。
    卵はゆで卵にして粗くきざむ。
  2. きゅうりは小口切りにして塩をふり、しんなりとしたら軽くしぼって水気をきる。
     
  3. ボウルに@、A、マヨネーズを入れて和え、器に盛る。

 <噛むかむワンポイント>
   今回は「い(いも)=いも類」のさといもを
  使ったレシピ
です。
   さといもに多く含まれている栄養素は
エネル
   ギー源になる炭水化物をはじめ、カリウム、
   食物繊維
などがあります。また、ムチンなど
   の粘り物質
も含まれており、胃腸にやさしい
   食材です。
   

 <1人分の栄養>

   ・エネルギー………187kcal
   ・食物繊維・・・・・・2.9g
   ・塩分・・・・・・1.1g


>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.