さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
国によって様々!歯並びの印象

歯並びは、人の印象を大きく左右するものですが、そのとらえ方は国によって様々です。

例えば
“八重歯”
日本では「可愛い」という印象を持たれることが多いと思います。アイドルの八重歯に憧れたり、“つけ八重歯”が発売されたり、矯正で八重歯にしたい人が現れるほどです。
しかし、
欧米では八重歯は「ドラキュラ」を連想させ、あまり良い印象は持たれません。“八重歯”はいわゆる歯並びが悪い状態なので、それを矯正せずに放置していることにも疑問を抱かれるようです。

また、
前歯に隙間のある“すきっ歯”は、日本では「隙間をなくしたい」と考える人が多いと思います。しかし、フランスでは歯と歯の間から幸運が入ってくると考えられ、「幸運の歯」と呼ばれるほど珍重されています。かつてフランスの支配下にあった西アフリカ・セネガルでも、“すきっ歯”は「美人の証」となっているようです。

なかなか面白いですね!

食べて元気!歯とお口の健康応援レシピ
浅漬け入りポテトサラダ
<材料(2人分)>
きゅうり
1本
キャベツ 100g
塩・砂糖 各小さじ1/2
じゃがいも 小4個
 マヨネーズ  大さじ2
 ちりめんじゃこ  10g
 <作り方(所要時間約分)>
  1. きゅうりは3〜5mm幅の小口切り、キャベツは粗く刻んでビニール袋に入れ、塩と砂糖を加えてよくもみ、空気を抜いて袋の口を閉じて1時間ほど置く。
    じゃがいもは皮のまま茹でて皮をむき、マッシャーなどでつぶす。
  2. ボウルに水気を切ったきゅうりとキャベツ・じゃがいも・マヨネーズを入れて混ぜる。
  3. Aを器に盛り、ちりめんじゃこをのせる。

 <噛むかむワンポイント>
   
 今回は、歯ぐきの健康作りに役立つビタミ
   ンC
をたくさん摂れるよう、加熱してもビタミンC
   が損なわれにくいじゃがいもを使いました。
   また、キャベツときゅうりは浅漬けにすることに
   よってボリュームをおさえ、熱を加えないため
   栄養素も損なわれず摂取できます。


 <1人分の栄養>

   ・エネルギー・・・・・・203kcal
   ・塩分・・・・・・1.9g



>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.