さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
「口呼吸をやめると
   横顔美人になれる?」

口呼吸をすると、お口の中が乾燥するため、むし歯や歯周病になりやすかったり、口臭が強くなったり、歯に着色汚れがつきやすくなったりします。
このように、
口呼吸はお口の健康状態を悪化させてしまいますが、さらに美容にも悪い影響を与えることはご存知でしょうか?
口呼吸が習慣になっていると、口を閉める筋肉が衰え、口角が下がったり口元がたるんだりして、老けた印象になってしまうのです。反対に口呼吸をやめれば口元がきゅっと締まり、横顔も美しくなります。

ちなみに、
美しい横顔の基準とは、鼻の先とあごを結んだ線(E−ライン)の内側に唇が収まっている状態だと言われています。そこで、日本成人矯正歯科学会では「E−ライン・ビューティフル大賞」として、美しい横顔の著名人を毎年選出しており、今年は女優の井上真央さんが受賞されました。

皆さんも横顔美人を目指して、
鼻呼吸を意識しましょう!

食べて元気!歯とお口の健康応援レシピ
「カルシウムで丈夫な歯を作る」
 牡蠣のおろし和え
<材料(2人分)>
牡蠣
4〜6個
(140g)
大根 140g
ポン酢しょうゆ・万能ねぎ
            ・みょうが
各適量少々
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 牡蠣は湯通しして水気を切る
  2. 大根はすりおろす。万能ねぎ・みょうがは小口切りにする
  3. 器に2/3量の大根おろしを敷き、その上に牡蠣をのせる。さらに残りの大根おろし・万能ねぎ・みょうがをのせ、ポン酢しょうゆをかける。


 <ワンポイント>
   
 牡蠣は免疫力を高める亜鉛や、血液を作る鉄
   などのミネラルが豊富な食品
です。
    また、お口の健康づくりに役立つ
カルシウム
   多く含まれていますので、旬の時期はぜひ積極
   的に摂りましょう。


 <1人分の栄養>

  ・エネルギー・・・・・・57kcal
  ・塩分・・・・・・1.2g


>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.