さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
アフリカの歯ブラシがとてもエコ!

アフリカの一部地域の人たちの間では、チューイング・スティックと呼ばれる「木の枝のような歯ブラシ」が使われているそうです。
枝の端を噛み続けるとほぐれた繊維がブラシのようになり、歯に付着した食べカスや汚れがキレイに落ちるという仕組みです。

材料にはアカザ科の低木、ライムやオレンジの木、ニームの木などが使われているそうですが、中には歯垢をつきにくくする効果や、抗菌・抗カビ・ホワイトニング作用のある成分を含んでいる木もあるそうですよ。

原始的!と思われるかもしれませんが、
近頃では自然派のパリジェンヌ達がエコな歯ブラシとして注目しているそうです。

使い方にはちょっとしたコツがいるようですが、試しに一度使ってみたいですね。


食べて元気!歯とお口の健康応援レシピ
よく噛んでむし歯を予防!
切干し大根サラダ
<材料(2人分)>
切干し大根 25g
きゅうり 1本
ツナ(缶詰) 70g
ポン酢しょうゆ 大さじ2
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 切干し大根は軽く洗って水に5〜10分浸け、水気を絞って適当な長さに切る。
  2. きゅうりは千切りにする。
  3. ボウルに@Aを入れ、汁気を切ったツナとポン酢しょうゆを入れて和え、器に盛る。

 <噛むかむワンポイント>
   
 むし歯の予防には、よく噛んで唾液の分泌を
    促すことが大切です。
    
食物繊維が豊富な切干し大根歯ごたえ
    あるため、
噛む回数が自然と増します
    またさっと水で戻すだけで食べられるので、

    常食
としてもおすすめです。


 <1人分の栄養>

  ・エネルギー・・・・・・78kcal
  ・塩分・・・・・・1.3g


>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.