さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
「歯の健康にご利益(りやく)
のある神社・仏閣」

まずは、自然に囲まれた秩父にある「白山神社」(埼玉県秩父市)。
この神社は、全国的にめずらしい「歯ブラシ供養」の神社として親しまれています。白山神社自体は全国各地にあり、
“歯苦散(はくさん)”という語呂合わせから、お口の健康にご利益があるそうです。
次は、別名「鯖稲荷神社」とも呼ばれる「日比谷神社」(東京都港区)。
かつてこの神社をお参りした後に鯖を食べるのを止めたところ、むし歯の痛みが不思議と治まったことから、治った人々が
この神社に鯖を奉納するようになったそうです。今でもむし歯治療のご利益があります。
最後は伏見稲荷大社の近くにある「ぬりこべ地蔵」(京都市伏見区)。
あらゆる痛みや病気を封じ込めるお地蔵さまで、特に歯痛にご利益があるそうです。小さなお堂の中には、日本全国から
届いたお礼のハガキや手紙が山積みになっているそうです。

初詣がてら歯の健康を祈願しに訪れてみてはいかがでしょう。


食べて元気!歯とお口の健康応援レシピ
咀嚼回数を増やしてお口を健康に!

水菜とだいこんのハリハリサラダ
<材料(2人分)>
水菜・だいこん 各100g
塩昆布 10g
ごま油 大さじ1
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 水菜は3〜4cmの長さに切る。だいこんは千切りにする。
  2. ボウルに@・塩昆布・ごま油を入れて和える
  3. 器に盛る

 <噛むかむワンポイント>
   
 咀嚼回数を自然と増やすには、
    水菜やだいこんといった食物繊維
    が豊富な食品が有効です。
    だいこんは千切りにすることで食べ
    やすくなり、水菜とはまた違う食感
    で噛みごたえもよくなります。

 <1人分の栄養>

  ・エネルギー・・・・・・81kcal
  ・塩分・・・・・・1.0g
  ・食物繊維・・・・・・2.8g


>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.