さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
間違いやすい
「洗口液」と「液体歯みがき」

ドラッグストアに行くと様々なお口のケア用品が並んでいますが、使い方や選び方を間違いやすい商品といえば、洗口液と液体歯みがきでしょう。

まず、
洗口液とは
“うがい用の液体”のことで、歯をみがけない時や、歯みがき後にお口をゆすいで、口臭予防をしたりお口の中を殺菌したりするものです。

一方、
液体歯みがきとは
“液体状の歯みがき剤”のことで、ゆすいだ後にブラッシングをする必要があります。一般的な歯みがき粉と異なる点は、研磨剤が含まれていないため、歯の表面を傷つけにくい点です。また、少量の水でも歯をみがけるため、水が貴重な災害時にも役立ちます。

商品をパッと見ただけでは、
どれが洗口液でどれが液体歯みがきなのかわかりにくいかもしれませんが、そのような時は裏の使用方法をチェックしてみましょう。一般的には「歯みがきの後に」といった記載があれば洗口液、「歯みがきの前に」との記載があれば液体歯みがきです。




食べて元気!歯とお口の健康応援レシピ
ビタミンAで歯ぐきを健康に!
春菊チーズ
<材料(2人分)>
春菊 1束
くるみ 10g
クリームチーズ…………40g
ヨーグルト(無糖)…………30g
少々
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 春菊はさっとゆがいて3〜4cmの長さに切る。くるみは粗く刻む。
  2. ボウルにとくるみを入れて混ぜ、春菊を加えて和える。
  3. 塩で味を調えて器に盛る。

 <噛むかむワンポイント>
   
 歯ぐきを健康にする栄養素「ビタミンA」は、
   粘膜の健康維持や増進
に役立ちます。
    春菊はβカロテンが豊富で、これが体の中で
   ビタミンAに変わります。ちなみに、βカロテンは
   脂溶性のため、ナッツやクリームチーズなど脂質
   のい多い食品と一緒に食べるのがおすすめです。
   味が物足りない時はしょうゆを数滴たらしてみま
   しょう。


 <1人分の栄養>

  ・エネルギー・・・・・・130kcal
  ・塩分・・・・・・1.1g
  ・βカロテン・・・・・・3600μg


>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.