さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
「歯みがきコップの共有は
          日本独自?」

皆さんは、歯みがきの時に使うコップ家族と共有ですか?
それとも
使い分けていますか?

実は
世界に目を向けてみると、家族ひとりひとりで使い分けている国の方が多いようです。

歯ブラシなどの製造販売を手がける
サンスター株式会社(本社:大阪府高槻市)の調査によると、アメリカ・スウェーデン・オーストラリア、ドイツ、イギリス、日本で比較したところ、最もその傾向が強かったのがドイツだったそうです。

日本では家族やパートナーと一緒のコップを使う人の割合が約6割にものぼりましたが、ドイツでは1割しかいないようでした。もちろんアメリカ・スウェーデン・オーストラリアでもコップを使い分けるのが一般的のようです。

歯科的には、同じコップを家族で共有しあっていると、歯周病やむし歯の原因菌まで共有してしまうため、個人で使い分けしたほうがよいでしょう。

食べて元気!歯とお口の健康応援レシピ
「βカロテンで歯ぐきを元気に!」
パプリカの肉詰め
<材料(2人分)>
合いびき肉 150g
パプリカ 1個
たまねぎ 1/2個
パン粉 20g
牛乳 50cc
塩・ナツメグ・こしょう 各少々
オリーブオイル 大さじ1
ケチャップ・パセリ 各適量
 <作り方(所要時間約分)>
  1. パプリカは輪切りにして種を除く。
    たまねぎはみじん切りにする。
    パン粉は牛乳に漬しておく。
  2. ボウルに合いびき肉・たまねぎ・牛乳に漬したパン粉・塩・ナツメグ・こしょうを入れてこね、パプリカに詰める。
  3. フライパンにオリーブオイルをしいて中火にかけ、Aを焦げ目がつくまで両面焼いたら、ふたをして弱火で中に火が通るまで焼く。器に盛り、ケチャップをのせてパセリを添える。

 <噛むかむワンポイント>
   
 パプリカには、粘膜を健康に保つために必要な
    βカロテンが豊富に含まれています。
    また、コラーゲンの合成に欠かせないビタミンC
    も多いため、今回のレシピのように肉のたんぱく
    質と一緒に摂取することで歯ぐきの健康づくりに
    も役立ちます。


 <1人分の栄養>

  ・エネルギー・・・・・・357kcal
  ・塩分・・・・・・1.3g
  ・ビタミンC・・・・・・109mg


>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.