さんたんだ歯科医院
えー!ホント?「歯」と「お口」のトリビア
つやつや!うるうる! 
くちびる美人のマッサージ

風邪や花粉シーズンが終わってマスクを外すようになると、口元の荒れが気になるものです。
くちびるがガサガサでシワが目立ったりしていませんか?
そこで今回は、
くちびる美人を作るマッサージをご紹介します。



☆☆☆☆☆☆ やり方 ☆☆☆☆☆☆

@くちびるにワセリンを塗って、指でやさしくなぞるようにマッサージします。

A次にクルクルと円を描くようにマッサージします

B最後はくちびるの端から端までポンポンと指の腹を当てて、ワセリンをなじませてください。

入浴中やお風呂上りなど、毎日継続して行うと、血行が良くなり、くちびるの色もワントーンアップしますよ。

今回の乾物「昆布・かんぴょう」
<豚肉の昆布巻き>
<材料(2人分)>
豚こま切れ肉 60g
早煮昆布 5g
かんぴょう 2g
みりん 大さじ2
砂糖・しょうゆ 各大さじ1
 <作り方(所要時間約分)>
  1. 早煮昆布・かんぴょうは、それぞれ水(分量外)で戻しておく。昆布の戻し汁はとっておく。
  2. 昆布の端に豚こま切れ肉を置き、くるくると昆布で巻いて、かんぴょうを結ぶ。
  3. 鍋に、A・みりん・砂糖・濃口しょうゆを入れ、昆布の戻し汁をひたひたに注ぎ(足りなければ水を足す)、
    お年ぶたをしてして汁気が少なくなるまで煮て器に盛る。
 <噛むかむワンポイント>
   
昆布やかんぴょうなどの乾物には、食物繊維
   たくさん含まれており、
生活習慣病予防の効果
   が期待できます。
   また、海の中で育った昆布には、
ミネラルが豊富
   に含まれていて、だしをとって捨ててしまうのはも
   ったいない食材なので、食べてしっかり栄養補給
   しましょう。


 <1人分の栄養>

  ・エネルギー・・・・・・152kcal
  ・塩分・・・・・・1.6g
  ・マグネシウム・・・・・・31mg



>> おもしろ歯科情報に戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.