さんたんだ歯科医院
広島県歯科医師会 創立100周年


私や、多くの歯科医院の先生が所属する『広島県歯科医師会』は、明治40年に設立総会を開催し、翌41年に正式にその第一歩を踏み出し、以来100年の年月を経てきました。現在、私はこの歯科医師会の中で、平成19年4月から、山科会長のもと、執行部役員≪学術部担当常務理事≫として席を置かせていただいております。

このたび、1月26日(土)に、リーガロイヤルホテル広島において、
100周年記念の公開講座、式典、祝賀会が開催されました。

公開講座にはベストセラー「声に出して読みたい日本語」の著者で明治大学文学部・斎藤孝教授、広島大学精神神経医科学・山脇成人教授、広島大学歯科矯正学・丹根一夫教授を招いて、『よく咬んで脳トレ!! あきらかになってきた咀嚼と認知症の関係』というテーマで、それぞれお話いただきました。 900名を超える参加者で大変盛況でしたよ。

6月には第2弾として、東北大学から、
ニンテンドーの脳トレで有名な川島隆太教授が来広されますので、こちらもお楽しみに!!

式典には、県知事、市長をはじめ、政界から広島県ゆかりのたくさんの議員の先生方に出席いただき、会員、勤務スタッフ等の功労者表彰が行われました。

祝賀会にもたくさんのご来賓に出席いただき、企画したアトラクションも、本会会員のご子息による2つのリサイタル(原田陽さん、戸田康平さんによる)、とはいってもご両人ともプロのヴァイオリニストとミュージシャンです・・・が行われ、華を添えていただきました。会員諸氏も久しぶりの友好を深めたり、お互いの表彰を祝ったりと、大変賑やかなうちに、その幕を閉じました。

次の100年に向けて、会員一丸となり努力することで、皆様に恩返しできればと思います。今後もよろしくお願いいたします。

>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.