さんたんだ歯科医院
北海道出張

7月半ばの土曜日、歯科医師会の仕事 「日本スポーツ・健康づくり歯学協議会の幹事会、ならびに協議会」 で遠く北海道は札幌まで行ってきました。

朝から夕方まで、丸一日の会議、研修会で、
マウスガードの普及による口腔外傷等の予防推進を目的に、国民のスポーツ歯科医学の発展と向上に寄与している協議会です。

もちろん、当院でも
マウスガードをご希望のアスリートの方には、製作が可能ですので、遠慮なくご相談ください。 大人だけではなく、むしろ成長過程の小中高生で、コンタクトスポーツ、格闘技は当然ですが、サッカーやバスケットなどの球技にも外傷予防としては有効です。

今回は、時間の都合上、前日入りし、翌日帰るという日程になったため、診療においては皆様にご迷惑をおかけしましたが、
少しだけ20数年ぶりの北海道を楽しませていただきました。

この時期、日本で最もよい気候のはずの地が、到着日はあいにくの雨。 無理やり小樽まで足を延ばそうと考えていましたが断念して、
札幌でラーメンを食べ、小雨の中、街歩きをして時計台やテレビ塔を巡ってきました。

帰る日には、とにかく札幌に来た証にと、朝5時おきで
場外市場、市内の名所の北海道大学、大倉山シャンテ、旧道庁を訪れ、写真を撮ってきました。 後はお土産買いに時間を使い、本当に駆け足でゆっくりはできませんでしたが、現地では食べられなかったタラバ蟹を市場から空輸し、広島で堪能・・・美味 でした。

やっぱり、また行きたいと思う
北海道です。


>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.