さんたんだ歯科医院
忘年会、
そして2009年にむけて考えること


2008年の忘年会 「中村康三郎商店」 というそば打ちをされる和食屋さんで開かせていただきました。
年末みんな忙しくしてきたこともあり、
久しぶりにゆっくり本当にスローな食事の時間を堪能することができ、最後の定番 “そば” も絶品で、昨年豊平で自分達で打ったものと較べて?「さすが…」と舌鼓を打たざるを得ません。
思わず
笑顔になったところを記念写真です。

明けて
2009年、丑年「あけましておめでとうございます」

昨年、社会経済的には本当に
激動の一年間だったことは、皆さんご存知のことと思います。このまま続いていくのか?多少なりとも回復していくのか?様々な見解はあると思いますが、正直なところ計り知れない部分があり、私たち歯科界も安穏としていられないのが現状です。

「さんたんだ歯科医院」 として、患者さまに提供させていただくことにも、少しずつ変化を加えていきましょう。
平成18年からこれまで3年間、院内でミーティングを繰り返しながら、意思統一を行い、自分たちに何ができるのか、何をすることで満足をしていただけるのかを試行錯誤してきました。技術的向上に対する勉強は当然として、それまで医院に足りなかったことをたくさん改善してきました。
まだまだ計画段階なこと、開始しても十分に行き届いてないことや、もしかするとまだ思いついてさえいないことがあるかもしれません。

今年の6月で開院15年になります。昨年春からの新人歯科医師の成長、新しい機器導入など楽しみな部分も抱えつつ、スタッフ共々、医療人として、また一個人として日々成長できるよう “笑顔” で頑張ってまいりますので、今後も皆様方のご指摘、ご指導をいただきたいと思います。

元旦に恒例の初詣に
「えのみや」 に行ってまいりました。同級生が神主さんなので、はずせない行事になっています…。おみくじは“末吉”でしたが、その神の声も参考にさせていただき、また元気な一年間を皆さまと一緒に過ごさせていただければ幸いです。

年頭のご挨拶とさせていただきます。   (院長)

>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.