さんたんだ歯科医院
京都、途中下車

7月始めに、埼玉の大宮であった学会の後、帰り道に
京都へ立ち寄ってきました。 なにぶん、無計画な思いつきだったため、目的を絞ることにしました。

観光は中学、高校で行った修学旅行以来でしたから、まだ行ったことがない
南禅寺に目標設定です。

左京区南禅寺福地町・敷地内に町があるという状況のようです。
臨済宗南禅寺派大本山の寺院で、本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、日本最初の勅願禅寺であり、京都五山、鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本のすべての禅寺のなかで最も高い格式を持っています。

応仁の乱で伽藍をことごとく消失したが、
徳川家康の側近として外交や寺社政策に携わり、「黒衣の宰相」と呼ばれた “以心崇伝” が復興を進めた。
この人物、日本全国の臨済宗寺院の元締めにあたる役職 「僧録」 を与えられているが、実はあの本能寺の変で生き延びた
明智光秀では・・・という伝説もあるらしい。

また、境内の奥には
「水路閣」−琵琶湖疏水− があり、テレビドラマの撮影に使われるなど、京都の風景として定着している。
琵琶湖の湖水を京都市へ通ずるために作られた水路(疏水)で、1890年から準じ完成し、水道用水としてだけでなく、水力発電、潅漑、工業用水に使われるなど、明治維新後、衰退?した京都の復興を担ったといわれている。

水道の普及した現在も、
平安神宮神苑、瓢亭、何有荘、円山公園を始めとする東山の庭園に、また京都御所や東本願寺の防水用水としても利用され、疏水百道の―つでもある。

今回は湯豆腐とはいきませんでしたが、おいしい
「京そば」 を食べて、帰路につきました。やはり、もっとゆっくり訪れたい京都でした。
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.