さんたんだ歯科医院
松山・道後温泉

10月初めの日曜日、愛媛県松山市で会議があり、そのついでに道後温泉に行ってきました。

今回は日帰り紀行で、9時開始の会議に間に合うよう、広島から出発すると広島港を
午前5時45分発のフェリー、なんと高速艇は始発に乗っても無理だったのです・・・。

昼過ぎに会議が終わり、その足で
道後温泉本館へ。
ここは松山市の
道後温泉の中心にある温泉共同浴場で、「坊ちゃん湯」の愛称で親しまれています。

道後温泉自体は、日本国内でもひときわ古い
3000年という日本最古級の歴史をもち、そばの冠山からは縄文中期の土器や石鏃などが出土していいます。

本館は明治時代に建築された歴史ある近代和風建築で、1994年には国の重要文化財として指定、共同浴場番付においては、東の湯田中温泉大湯と並び、西の横綱に番付され、今年3月にはミシュランガイド日本編(観光地)において2つ星に選定されています。

まったく下調べなく訪れましたが、システムは
共同浴場なので、入り口右手の窓口で4種類の切符を販売しており、最低料金は400円。これより高いものは全て浴衣、茶菓のサービスがあり大広間もしくは個室での休憩ができます。

1階に「神の湯」2階に「霊(たま)の湯」があり、神の湯の男性浴室のみ2ケ所の浴室がありました。
もちろんゆったりつかって、癒されてきましたよ。

その他の施設としては
「振鷺閣(しんろかく)」 朝6時の開館時、正午、午後6時に刻太鼓が鳴らされる、
「又新殿(ゆうしんでん)」 見学料250円で見学のみできる日本で唯一の皇室専用浴室、
「坊ちゃんの間」 3階に夏目漱石ゆかりの資料の置かれた小さな部屋があり解放されている。

うんちくを並べましたが、のんびりできるところです。
今度は奥道後でゆっくりできたらな…と思います。                        (院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.