さんたんだ歯科医院
シーカヤックで宮島へ

「シーカヤック」って皆さまご存じですか? 
広義には
カヌーという言葉の中に含まれるのですが、基本的に 「カヌー」 はオープンデッキ、 「カヤック」 はクローズドデッキ(写真)のタイプを指すらしいです。

今回は嫁の発案、希望で、廿日市(宮島対岸)にある
「パドルパーク」 さんで開催している 「宮島満喫シーカヤックツアー(1日コース)」 へ参加させていただきました。
なにぶん、2人とも初心者のため、1日コースって大丈夫?という不安もありましたが、ショップの方のアドバイスもあり、トライすることに決定です。

11月だというのに暖かく穏やかな朝でした。 防寒対策もしていましたが、まずは必要のない出発です。
この日はガイドさん1人、私たちの他に参加される方が1人と少ないツアーでした。 多いときには 8艇くらいでまわることもあるようです。

2人乗りの艇(もちろん1人集りもあります)に乗り込む直前に、パドル(かい)の使い方、ひっくり返った時の対処の仕方を教えてもらって、さっそく漕ぎ出しです。
思ったよりもスムーズ・‥、
足で舵の調整を行う分、後ろに乗るほうがちょっと大変(もちろん私が後ろ)、慣れるまで蛇行していました。
当日の
潮の干満の時間調整上、まずは、対岸に渡り上陸の上、紅葉狩りのため散策。潮のひいた大鳥居を横目に見ながら、山手側に歩いてきれいに色づいた景色を堪能、観光客も大勢で賑わっていました。
老舗 「岩村もみじ屋」 の焼立てもみじまんじゅうをいただき、再び海へ。目標は桟橋の下をくぐって、杉ノ浦(宮島シーサイドホテルのそば)まで。水面すれすれに、騒音(モーターやエンジン)のない静かな世界を漂いながら、手だけは必死。

到着してガイドさんの作ってくれた昼食…この日は
ダッジオーブンを使用した親子どんぶりと湯豆腐…に舌鼓を打ち、のんびりした時間を過ごしたら帰り支度です。

すっかり満ちた潮にのり、今度は
大鳥居をくぐるというイベントを楽しんだところまではよかったのですが、すっかりへばってしまって、最後は逆風だったこともあり、パテパテで帰港しました。

一緒にツアーを回ってくださった
常連さんやガイドさんに感謝感謝!

もちろん夜から翌日以降は肩の筋肉痛になってましたが、それもまたよし!です。

興味のある方はぜひ問い合わせてみてください。      (院長)
   

※ KAYAK SPACE パドルパーク
        (廿日市市物見車1-2-9 Tel:0829-50-4340)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.