さんたんだ歯科医院
平和祈念
デンタルサッカーフェスタ2013


広島県歯科医師会では、特別協賛としてこの大会を支援しています。

「子どもたちがサッカー競技を通じて心身を鍛え、フェアプレーの精神を培い、正しく力強く生きることを願うとともに、平和都市広島での交流を通してお互いを理解し、平和を愛する気持ちを育てるために開催する。また、東日本大震災復興支援活動として位置づける」という趣旨で行われ、今年で5回目となります。

同じ原爆都市である
長崎県のチーム を3年前から、昨年は福島県選抜、今年はさらに岩手県宮古市選抜チームを招き、中国地区他県から4チーム、広島の各支部から予選を勝ち抜いた9チームの、計16チームで、お盆のあけた暑い8月17日、18日に競われました。

2日目の決勝トーナメント、順位決定リーグ戦ではどのチームも
最低1回はサンフレッチェのホームである「エディオンスタジアム」で試合ができるように日程が組まれています。ちょうど「サンフレの高萩洋次郎」選手も福島、岩手の選手団の激励に来てくれていましたので、子どもたちのテンションの上がり方はご想像の通りです。
自分も今回恥ずかしながら初めて行きましたが、ピッチにいると眺めが違うのでそれだけで興奮しますね。

試合の前日には、
県外チームを中心に平和公園で平和学習。ボランティアの方と碑めぐり、資料館の見学、語り部さんから生の原爆証言を聞きその恐ろしさと被爆者の悲しみ、怒りを心に焼き付けたことでしょう。閉会式には松井広島市長も駆けつけていただき、平和の大切さについて語られました。

詳細は
「フレンドリースポーツ」で検索していただくと、試合の雰囲気や結果が掲載されています。よろしければご覧下さい。

この大会が今後も継続していくことができるよう、さらに企画を練っていきますので、引き続き皆さまのご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。  (院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.