さんたんだ歯科医院
「お・も・て・な・し」

2020年 東京オリンピック、パラリンピック 開催決定は、日本の多くの人たちが祝福しました。私自身喜んだのはもちろんですが、その瞬間の招致団の方々の抱き合って涙する姿にさらに感動しました。その後も、何度もプレゼンテーションの内容を目にしましたが、中でも滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」の表現は特に印象に残っています。

本来「おもてなし」とは歓待、気前のよさ、無私無欲などの深い意味合いを持った言葉のようですが、改めて当たり前すぎて気づかない日本の魅力を感じました。
外国人向けに「サトル出版」より、外国人による外国人のための本(ガイドブック)もあるようで、外国人から見た日本の目線を知ることができるようです。

東京のタクシー運転手の愛想の善さも世界一とされ、2020年までに外国語を話せるドライバーを今の倍に増やす計画もあるそうです。

東日本大震災の経験から日本のスポーツ界、アスリートたちはスポーツを通してこの国を元気にし、人の支えになりたいという想いが強くなったようです。

少し話は変わりますが、
我が家にも今年オーストラリアから、ホームステイで女の子がやってきました。昨年は私の娘がホームステイを体験させていただいたので、今度はホストファミリーとして貴重な体験、おもてなしをさせていただきました。
オーストラリアからの彼女は11日間の滞在でしたが、朝になるとタスマニアデビルやカモノハシなどのぬいぐるみを何回かに分けて渡してくれました、彼女なりのお礼の気持ちだったのだと解釈しております。
日本、広島のいいところをうまく伝えることができたかどうかはわかりませんが、今でもこのぬいぐるみたちを見ると彼女が思い出され、もう1人の娘が海外にできたようで愛おしく思えます。また会える時には英語で話せるよう勉強しないといけませんね。
                                        (スタッフ:田中)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.