さんたんだ歯科医院
6月で開業20日年でした

平成6年6月1日が「さんたんだ歯科医院」の診療開始日です。

本当に早いもので、
20年が過ぎました。ここまで元気になんとかやってこられたのは当院を愛してくださる患者さま、支えてくれているスタッフ、家族のおかげさま、また、私の周りの全ての方々と出会えたからだと思っています。

心から感謝しております。

さて、年頭にもお話させていただいたこの機会での
リニューアル、なかなか時間がかかっておりますが、ホームページと、受付カウンターの模様替え、ゆっくり進行しておりますので、お楽しみに。

さらに、この度もう一つ提案を頂きまして、
当院の「イメージサウンド」を作成していただきました。
皆さまは
“クラビオーラ”という楽器をご存知ですか? ピアニカのように管から息を吹いて鍵盤でメロディを奏でる木管の鍵盤ハーモニ力、ドイツのホーナ一社製ですが、 すでに製造はされておらず、 大変稀少な楽器です。
おそらくそのクラビオーラの世界でただ一人の奏者である
「折重由美子」さんに作曲をお願いすることができました。これもまた本当に感謝の出来事です。

癒しの楽器と言われています、院内でもご紹介させていただいておりますが、今回のサウンドに関しては、ぜひお耳にして頂ければと思い、CDをご用意しておりますので、お持ち帰りになり、まったりと聴いてみてください。
「Amor y Gratitud」スペイン語のタイトルをいただきましたが、日本語では「愛と感謝」ということです。 20年の節目にあまりにぴったりはまっています。

今後もまたさらにスタッフ一同、皆さまの健康に寄与できるよう頑張って参りますので、変わらずよろしくお願いいたします。
(院長・スタッフ一同)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.