さんたんだ歯科医院
因島へ

所用があり、2月最後の日曜日、朝早くに府中を出て、因島まで車を走らせました。
110キロ、霧の濃い
山陽道からしまなみ海道へ。昔は尾道からでしたが、現在では福山西から連絡しています。
向島に入るころには穏やかな晴天となっており、滞在中は風もなく暖かに過ごすことができました。

お昼前までの重要案件を終え、車内で着替えてから、
プライベートでゆっくり因島へ来るのが10数年ぶりということもあり、とりあえず昼食について検討。
せっかくの尾道ということで、
「ラーメン」に決定し、スマホで検索して「萬来軒」へ。
どうやら、すぐそばにありそうなのですが、画面上ではとてもきれいそうではない(すいません)感じ、、、とりあえず行ってみましょうということに。
あら?結構お客さんがいる(笑) 
どうやら有名店だったようで、次から次に来るお客さんで、駐車場はすぐに満車に。
あっさり醤油に細麺、お約束の背油、おっきなチャーシュー、地元ご用達だけあってやさしいお味でした。

食事後、海の見えるスポットを探して、
「ナティーク城山」へ。
島の南側高台にあるホテル、かつての
村上水軍の出城であった長崎城跡地で、瀬戸内海の水道を見守っているようです。あの平山郁夫画伯もここをスケッチのスポットとしていたというお話を聞きました。

今回はほんの短い滞在でしたが、
別れや出会いのある貴重な時間でした。
年明けにも書きましたが、
私も2月で母が亡くなった歳になりました。追い越そうとか思ったことはなかったですが、いつの間にか追いつき、追い越しています。
自分にとっての大きな一つの節目かな〜とも感じながら、まだまだ元気に頑張るつもりです。
これからも末永くよろしくお願いいたします。            (院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.