さんたんだ歯科医院
国立公園 三瓶山

連休を使って一泊2日で、島根県の三瓶山へ行ってきました。
府中からは車で130km、時間にして2時間半、
島根県のほぼ中央に位置し、中国山地の主軸から離れた独立峰です。

いろいろ計画をしていましたが、初日は大雨ということで、ゆっくり目に出かけ、途中は道の駅に寄りながら、
「国民宿舎さんべ荘」での食事と温泉を楽しみました。

そして2日目、前日とは打って変わって快晴、まさに
五月晴れ、、、でしたが、ものすごい強風。東の原から三瓶観光リフトを使うつもりだったので、心配しましたが、通常運転をしてくれていました。
三瓶山は、初心者にも上りやすく、中上級者でも登山を満足できる山と言われます。複数の峰があり時間と体力に合わせてルートを設定することができるからです。欲張って、
縦走ルート(雄・雌・子・孫三瓶、太平山の各峰をつないで室ノ内というくぼ地の周囲を一周できるルート)も検討しましたが、久しぶりなこと、体力的なこともあり、途中を少し端折れるコースに決め、8時30分から使用できるリフトにてスタート。
優雅な
全長860mの空中散歩を楽しんだ後は、女三瓶から主峰の雄三瓶(標高1126m)へ。少し軽く考えていましたが、結構なきつさ、しかも頂上は台風並みの風、体感温度は相当低め、早々に室ノ内に降り、比較的、風をしのげる池のふちにて休憩。再び上ってきたリフト基地を目指し、リフトにて下山。
ほぼ4時間の行程を達成した後は、さんべ荘の温泉にて汗を流し、くたくたの体を癒す極上のお風呂時間を過ごしました。

帰る前にお昼ご飯、事前に得ていた情報により、北の原にある
「SANBE BURGER」へ。
具材をすべて地元産のものを使用したご当地バーガー
「三瓶バーガー」を食しました。香ばしくジューシーな味わいでしたよ。

久しぶりの登山、風以外は好天に恵まれ、しっかりリフレッシュできました。
今年も残り3分の2、初夏のよい季節を迎えます、皆さんも一緒に頑張っていきましょう!
                                             (院長)
 
 
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.