さんたんだ歯科医院
訪問歯科診療車

当院では2000年(平成12年)から訪問歯科診療を行っております。
この年に
介護保険制度が導入され、今後、居宅や高齢者施設において、「一般の往診だけでなく、歯科の治療も提供できればいいな」という思いからでした。
もちろん、外来以外で、検診以外に白衣で出かけていくのは初めてで右も左もわからない、とりあえず訪問してどういった状況なのかを把握するところからの始まりだったように思います。

今回は、訪問歯科診療の内容ではなく、歴代居宅や施設を一緒に回ってくれた
訪問歯科診療車(以下、往診車)を紹介しましょう。

初代は
マツダの白のデミオ。小ぶりな車で小回りがきき、燃費もよい車ということ、5年間のリースを組み、本当に忙しく走らせた車でした。
2代目はさらに小さく軽自動車に。
ダイハツのアトレーワゴン、この車は積載能力が高く、たくさんの荷物を積んで移動するには最適な車です。色も医院カラーの青、非常に気に入って11年働いてもらいました。

お気に入りだったので、乗り換える時にあたって、もう一度同じ車も検討したのですが。縁あって、今月から
マツダのスクラムワゴン(同じく軽自動車)に代替わりしており、3代目となりました。

最近では大手の業者が参入してきたりと、当院の往診の件数は伸びておりませんが、
必要な方にはしっかりと訪問しての歯科診療を行って参りますので、いつでもお声がけください。

「歯科でも往診はできる」ことを覚えておいてくださいね。(院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.