さんたんだ歯科医院
ゆるキャラ・はっぽくん

この度、広島県歯科医師会は創立110周年を迎えました。
明治40年(1907年)に呉市で設立総会を開催、翌明治41年1月に広島県知事の認可を受けて歴史をスタートさせたということです。
先日
2月12日(日)には記念式典が、二葉の里に新築された新会館の竣工記念の祝賀会と共に盛大に開催されました。

さかのぼること5年前、平成24年(2012年)5月、デザインの一般公募なども経て、
広島県歯科医師会のイメージゆるキャラ「はっぽくん」が誕生、デビューしています。特にキャラ設定などはないようですが、「歯と平和のシンボルである鳩をかけました」ということです。活躍の場は、歯科関連行事への参加、たとえば、イベントとしては子育て応援団、健康サポートフェア、地域の健康祭りの行事などです。

比較的、マイナーなキャラクターなので、
この2年間、全国ゆるキャラグランプリにも挑戦しておりますが、認知度は今一つ…医師会の“もみじ医”や薬剤師会の“やくザイくん”にも後れをとっているのが現状です。

ところが、今回の周年事業の一環として、
カープ球団とのコラボ(オリジナルのカープ坊や、コラボはっぽくん)が実現しました。
式典での来場者、表彰者にはこれがデザインされた
「エコバッグ」や「クリアファイル」がプレゼントされ、非常に好評を得ています。まだ未確定ですが、Tシャツもできるという情報も! 

ますます歯科医師会を盛り上げてくれる一つの手段となれば言うことはありません。ただし、残念ながら一般販売はなく、関係者のみが手にすることができるらしいので、申し訳ありませんが、自慢だけさせていただくことになります。

今後とも歯科医師会の事業、行事にはご理解をいただき、私たちも県民の皆さまの健康に寄与できるよう頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。  (院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.