さんたんだ歯科医院
大崎上島ぶらり一泊無計画旅行

4月最終日の連休、とりあえず、宿がとれたということで、瀬戸内海でまだ行ったことがなく、橋でもつながっていない「大崎上島」へ。
山陽自動車道河内ICで降り、竹原港まで25分。フェリーで島の北側の白水港まで30分。
上陸後、まずは島の
観光案内所へ。「風待ちの案内所」と呼ばれておりIターンでやってきたという青年がいろんな情報を丁寧に教えてくれました。
着いたのが4時、このまま観光スポットの一つでもある
「神峰(かんのみね)山」へ上がってみることにしました。標高453m、1番上の駐車場から頂上までは、途中に何ヶ所かの展望台やトイレ、お地蔵さんや神社を見ながら歩いて15分。天気がよく空気も澄んでいたため、対岸の東広島市、三原市、しまなみ海道、呉市辺りまでの大パノラマ、まさに絶景スポットでした。

下山して、そのまま
「きのえ温泉ホテル清風館」のお風呂へ。ここの露天風呂から眺める夕暮れに差し掛かる瀬戸内の景色もまた最高でした。温泉に満足してから、宿へ。
「ペンション魚実」まさかの貸し切り(笑)、ご主人が元漁師さんということで、晩御飯は食べきらないくらいの海鮮づくし、ご家族で経営の温かい宿でした。すぐ目の前が海で、これからのシーズン、シーカヤックなどで常連さんたちが島巡りにいらっしゃるそうですよ。

さて、一夜明け、朝は海岸の早朝散歩から始まりましたが、
これからどうする? 
釣りやシーカヤックはあまりの風で断念、
サイクリングをしながら、木江の古い町並み、先輩の歯科医院の確認、大崎発電所のある島にかかる長嶋大橋を訪れたりしてみました。
最後にお邪魔したのが、
「フルーツセンター文田」さん、現在はしいたけのみを扱っておられますが、なんと県内シェア5割以上、たまたま訪れた私たちを、社長さん自ら作業工程やら実際のしいたけブロックの保管庫やら、詳しく説明していただきました。帰りはしっかりお土産に「文田しいたけ」購入し、帰宅してからのおかずには新鮮・肉厚で歯ごたえコリコリ、ジューシーな美味しい“しいたけフライ”を堪能しました。
のんびり無計画なのも贅沢な旅ですね。                    (院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.