さんたんだ歯科医院
GW 奈良〜大阪旅行

旅のテーマ
「古代日本の中心地、古都を巡る」
ということで、2泊3日、中学・高校の修学旅行で訪れて以来でした。

初日、お昼前に到着、軽く柿の葉寿司を食べて、東大寺へ。世界最大級の木造古建築・大仏殿(金堂)は圧巻の大きさ、さらに中に鎮座するのが廬舎那仏座像、こちらも世界最大級の銅造の仏像として知らない方はいないでしょう。柱の“鼻の穴”にはたくさんの子ども達が並んでいました。
二月堂・三月堂から若草山を歩き春日大社まで。朱塗りの美しい回廊、すき間なく吊るされた灯篭には風情があります。
勢いでそのまま
興福寺へ下ってみました。こちらの国宝館には、今回どうしても会いたかった仏像界のスーパースター阿修羅像、さらに千手観音像が。憂いを帯びた表情はずっと眺めていられます。

2日目、早起きして移動、室生寺〜長谷寺へ。
室生寺ではこの時期にしかご開帳していない奥の院まで…どちらのお寺もかなりの階段上りでした。下りてきたときにはお坊さんから「いいお顔されてらっしゃる、修行の成果ですね」と声をかけられました。
相当脚にきていたのでどうしたものか考えた結果、もう少し、
桜井から天理にかけての山すそに続く山の辺の道を歩くことに。古事記・日本書紀に登場する日本最古の道です。マップにある通り歩くと全長14kmあまりありますが、今回はさわりの少しだけ。仏教伝来の地碑から大神神社、三輪山の麓までで退散することにしましたが、万葉歌人が歌に詠んだ地、お寺や古墳など巡りながらゆっくりハイキングしてみたい場所です。

3日目、ホテルで電チャリをレンタルして古の都、平常宮跡で、再建された朱雀門・大極殿をサイクリングしてから奈良をあとに。

大阪ではグランフロントで昼食をとり、夕方のビルボードライブでの甲斐よしひろライブを楽しんで、全日程を終了、しっかり楽しんだGWでした。

天候に恵まれた連休、皆さまはどのようにお過ごしでしたか?   (院長)
 
 
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.