さんたんだ歯科医院
おりづるタワー

梅雨の合間に中区大手町の「おりづるタワー」に、初めて行ってきました。

1978年に現在の
東京海上日動火災保険、総工費30億円で建築したビル、これを2010年に広島マツダが取得、およそ2年という期間で全面改修工事(耐震含む)、総事業費約70億円をかけ、2016年にグランドオープンとなったものです。

1階にはカフェ、物産館、2階には貸会議室、3階〜11階はオフィス。
12階「おりづる広場」と屋上展望スペース「ひろしまの丘」が有料
となっています。
ウッドデッキの
展望スペースは解放感いっぱいで、高層での涼しい風をダイレクトに感じながら、平和祈念公園や原爆ドーム、旧市民球場を上から眺めることができ、晴れた日には宮島の弥山まで望めるそうです。
「おりづる広場」では、折ったおりづるを北側壁面に整備された、ガラスで吹き抜けになった「おりづるの壁」に落とし入れる事ができます。若干費用はかかりますが、一度は体験してみてもよいと思います。ここに溜まったおりづるの様子は、ビルの北側から見ることができます。

圧巻なのは屋外東側、
1階から屋上まで続くスパイラルスロープ「散歩坂」
歩いて上り下りできるだけでなく、
スロープの横に整備された滑り台は、避難用だけではなく、一般客も自由に利用することができるということでした、子どもたちは楽しいかも

入場料が高い(大人1,700円、小学生700円)とも言われていますが、時間制限なく、一日のうちなら再入場何度でも可能ということもあり、
賛否あることでしょう。が、一度は体験してみてから判断する価値はあると思いますよ。
ぜひ、お天気の良い日を選んで、体験してみてください。     (院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.