さんたんだ歯科医院
故障・・・((+_+))

4月の終わり、診療室のエアコンが不調に。それまでも掃除したり点検したりしてもらっていましたが、今回は制御基板がだめで、製品も古く代品がないため、やむなく新調することになりました。
これが
業務用、待合室とツインのもので、同時にやりかえ、開業して以来だから24年目にして初めてのエアコン取り換えでした。パワーが強くなったうえで、エコ使用のため電気代も安くなるということです。
皆さまにとって、待合室、診療室ともにさらに快適に過ごしていただくことができると思います。

そうこうしていると、
6月になって院長室のエアコンがダウン。こちらは11年ものでした。やはり部品がなく修理が聞かないということで、新調することに。幸い配管は触らずいける機種があるということで、事なきを得ましたが、家電系統のトラブルは続きますね。
こちらも最近のエアコンということで、
一般家庭用ということですが、強力になってエコということでした。さて電気代はどのくらい変わるのでしょうか?

いずれも夏本番の前でしたので、なんとかしのげましたが、もう少し遅い時期に故障していたらと思うと、今年の猛暑を考えてもゾッとします。

落ち着く間もなく、
8月に入ると診療室入ってすぐの蛍光灯が切れてしまいました。
調べてもらうと。こちらもやはり
基盤の問題で、蛍光管を交換してもダメということ。暗いと治療にも差し支えるため、大急ぎで見積もりをしてもらってからの取り換え工事。こちらも最近の仕様で「LED」への交換となりました。蛍光管と比べ光の拡散の仕方が違うので、少し明るめのものを選択しています。

しばらく、故障がないことを祈りつつ、4年前から考えている
内装工事も本気で取り組まないと!と思っています。                (院長)
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.