さんたんだ歯科医院
開業24周年から半年、
     平成30年を振り返る


開業当初は、スタッフ2名、チェアー(診療台)3台からのスタートでした。
その頃の病院前の通りは、車の往来も今に比べるとずいぶん少なく、通り沿いにもまだ空き地がありました。1階のセブンイレブンができたのは少し後のことになります。

プライベートな話だと、息子が幼稚園に入園し、娘は6ヶ月の乳児でした。
開業当日には、娘が麻疹(はしか)にかかり、舟入病院に緊急入院。私自身も付き添いで隔離されていたので、残念ながら開業初日の様子を見ることはできませんでした。

24年の歳月が経過し、その娘は25歳になり、歯科衛生士として目下のところ孤軍奮闘してくれています。本当に貴重な戦力です。
息子は歯科医師として3年目の修行中。月に一度程度手伝いに来てくれております。

あっという間の24年と半年でしたが、色んなことが変わってきています。
歯科の訪問診療、総義歯の方の減少、子どものむし歯の減少、治療(キュア)型から予防(ケア)管理型へのシフト、歯周病のコントロールが全身の健康へとつながるという大きな考え方等々。

この一年は、募集すれどもなかなかスタッフが揃わず、社会全体で言われている“人手不足”を実感しております。少子高齢化はますます進んでいくのでしょう。
予約が取りにくくご迷惑をおかけ致しておりますが、ご理解ご協力をいただきましてありがとうございます。いつも当院に足を運んでくださる方、居宅や施設で待っていてくださる皆さまに支えられていることに心から感謝しております。          (事務長)


☆☆☆一緒に楽しく働いていただける方を募集しております☆☆☆
>> さんさんだよりに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.