さんたんだ歯科医院
歯は一生の伴侶
だれでも、はじめはきれいな歯を持って生まれてきました。しかし、長い年月の間の手入れ方法によって、健康な歯とむし歯、歯周疾患のいずれかに運命が分かれてしまいます。

自分の歯で物をかむ幸せは失ってはじめて実感できますが、そのときはもう遅い場合もあります。
また、インスタント食品やスナック菓子の流行で、子どもたちの歯も年々もろくなっています。

日本は世界有数の高齢化社会を迎えているわけですから、私たちはそれだけ長く自分の歯と付き合っていかなければなりませんから。

>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
さんたんだ歯科医院
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.