口臭の原因、
あなたはご存知ですか?
お友達とおしゃべりしているときに、相手の□臭が気になったり、自分の□臭が気になることはありませんか? 

自分の口臭は、自分白身ではよくわかりませんし、また、相手の□臭は、なかなか指摘しづらいものです。もしかして「自分も臭うのではないか?」と、あなたは不安になったりしてはいませんか?

最近では、□臭についての関心が高まり、□臭予防商品が爆発的な売れ行きだそうです。

しかし、実際は誰でも生理的な□臭はあるもの。要は、においの強さが問題なのであって、他人が不快感を感じない程度であれば良いわけです。そんなに□臭は強<ないのに、自分では□臭がすると思い込んで心まで病んでしまう人がいますが、必要以上に神経質になることはないと思います。

−まずは、口臭について正しく理解しましょう!−

よく□臭は、「胃が悪いと強<なる」と考える人が多いようですが、実は、□の中のむし歯が原因で発生するものが9割以上で、体の病気が原因で発生するものは、1割にも満たないのです。

−口臭には大きく分けて3つの種類がありますー

@生理的な□臭
…これは誰にでもある臭いで、起床直後、空腹時、緊張時、特に口臭は強まります。これは唾液量が減ることで細菌が増え、□臭の原因菌がたくさん作られるためです。対処法は、歯みがきをして細菌を減らし、食事や会話をして、唾液量を増やせば急激に口臭は弱まりますので、特に治療の必要はありません。

A食べ物による口臭…ニンニク、ネギ、お酒、タバコ等による□臭は一時的なもので、時間の経過とともに無くなりますので、これも治療の必要はありません。

B□、体の病気による口臭…鼻やのどの病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気、糖尿病などが原因で□臭が起こる場合もありますが、病的な口臭の90%以上は□の中に原因があり、歯周病、むし歯、歯垢(しこう)、歯石、舌苔(ぜったい)、唾液の減少、入れ歯の清掃不良などがあげられます。これらは、治療の対象となります。

−ふだんからできる口臭予防法!−

口臭予防には、□の中を清潔にすることが一番です! 自分白身で毎日、□の中をきれいに清掃するケアは特に大事ですし、定期的に歯科医院で、プロのケアを受けることも大切です。

自分自身で行うケア

 ・歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなどを使ってすみずみまでていねいにみがく。
 ・舌ブラシなどを使って、舌苔を除去する。
 ・入れ歯の清掃を行う。
 ・鏡で自分の□の中を見て、異常がないかチェックする。
 ・十分な睡眠とバランスの良い食生活で、規則正しい生活を送る。
 ・よく食べ、よくおしゃべりして、楽し<、リラックスした状態で毎日を過ごす。

歯科医院で受けるプロのケア

 ・定期的に歯科健診を受ける。
 ・自分の□の中にあった、適切な清掃法の指導を受ける。
 ・歯科医院で行つ寺門機械を使った歯の清掃(PMTC)や、歯石除去をする。
 ・歯同病やむし歯は、早めに治療を受ける。









>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.