気になる生活習慣病で
     「歯周病」が “第2位” に
“気になる生活習慣病” についてのアンケート調査を行ったところ、
1位が 「肥満」次いで 『歯周病』 と回答した人が多かったそうです。

この調査は
「日本臨床矯正歯科医会」 が、10〜50代の男女各500人ずつ(合計1000人)を対象にインターネットで調査を行って明らかになったものです。

アンケートの結果、
“気になる生活習慣病” 1位が 「肥満」 で 39.4%、
次に
  「歯周病」 37.3%、
次に
  「特に気にならない」 32.8%、
  「糖尿病」 24.9%、
  「高脂血症」 19.1%、
  「高血圧症」 18.9%  の順でした。(※複数回答可能のアンケート)

また、
“お□に関して気になること” についてもアンケートを行ったところ、
  1位は「口臭」 53.8%、
次いで
  「むし歯」 52.8%、
  「歯石」 44.7%、
  「歯の色」 43.2%、
  「歯並び」 36.5%、
  「かみ合わせ」 32.0%
といった結果に。 そのほかには、
「歯ぐきの病気」 「□の中がかわく」 「歯ぐきの色」 「□が開きにくい」 「□を開くと音がする」 「歯ぎしり」 などもあがりました。

また、
“自分が80歳になった時、20本以上歯が残っていると思うか?” の間いには、67.6%の人が 「残っていないと思う」 と回答したそうです。
その理由としては、
「むし歯にかかりやすいため」が 54.3%、 「歯並びが悪いから」 32.7%などの回答が多かったようです。

この結果をみて
「日本臨床矯正歯科医会」 では、 “自分の歯に対する評価の低さ” とともに、 “一人一人がお口のケアに対する意識も高まってきている” と分析しています。

また、同調査では、
“異性から見たビジネスシーンにおける 『三種の神器』 ”
というちょっとユ二ークな質問も用意したところ、
「歯並び」は女性から見た男性の三種の神器で “8位”男性から見た女性の三種の神器では “5位” と高い結果でした。

昨今のビジネスシーンでは、
“美しい歯並び” も必要とされる時代になってきたということでしょう。

≪異性が考える働く男女に必要なものベスト8 ≫

    <女性から見て働く男性に必要なもの>

         1 靴 (51.6%)
         2 携帯電話 (47.0%)
         3 パソコン (44.4%)
         4 腕時計 (44.0%)
         5 スマートな体型 (28.0%)
         6 髪型 (26.6%)
         7 手帳 (24.4%)
         8 歯並び (17.4%)


    <男性から見て働く女性に必要なもの>
         1 スマートな体型 (46.2%)
         2 髪型 (42.9%)
         3 バッグ (33.0%)
         4 携帯電話 (30.9%)
         5 歯並び (28.8%)
         6 靴 (22.4%)
         7 化粧道具 (21.2%)
         8 手帳 (21.2%)

「口臭」

「虫歯」

「歯の色」

「歯並び・かみ合わせ」

 

「理想的な歯」


>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.