外国人が日本人の歯ならびを
      見て感じていることは?
『日本に住む外国人の “76%” が
            “日本人の歯ならびは悪い” と感じている』
そうです。
皆さんはこの事実を聞いてどのように思われますか?

この調査は、東京都にある
「矯正歯科治療システム」 を提供している会社が、 “日本に住む外国人100人” にアンケートを行って集計された結果です。

まず、
『日本人の歯ならびの印象』 として
  「悪い」 と答えた人が全体の “76%” 、
  「どちらでもない」が 20%、
  「良い」と答えたのが 4%
という結果になったそうです。

アンケートに答えてもらった
外国人の “コメント” の中には
   「日本はタレントさんでも、ひどい歯ならびの人が多くて驚いた(アメリカ人30代男性)」
   「先進国の中で、日本はおそらく最低の歯ならひです(カナダ人30代男性)」
   「たくさんの歯科医院があるのに、日本人の歯ならびが整っていないことに驚いた
                                     (オーストラリア人40代男性)」
など、とても厳しい意見が目立ったそうです(苦笑)

また、
『歯ならびと笑顔の魅力との関係について』 も聞いてみたところ、
   「歯ならびと笑顔の魅力は関係する」 と答えた人は全体の “83%” 、
   「関係しない」 と答えた人が 10%、
   「どちらともいえない」 が 7%
と“ 外国人は歯ならびの重要性を意識している” といった結果になったそうです。


< 日本・アメリカ・中国人の “歯ならびの治療率” は? >

また、
日本人・アメリカ人・中国人、各国200人にもアンケートを行い
『歯ならびが悪い人の治療率』 を調査したところ、
   アメリカ人は半数の人が治療しているのに対し、
   中国人は 23.8%、
   日本人は 21.3%
で、
“歯ならびが悪くてもほとんどの人が未治療” だったこともわかりました。

一方、
『歯ならびは口腔内の健康に影響している』 と考えているのは、
   日本人がトップで 73.5%、
   アメリカ人が 71.0%、
   中国人が 70.0%
という結果に。
さらに
『歯ならびはカラダ全体の健康に影響していると思う』 では、
   日本人 67.0%、
   アメリカ人 58.0%、
   中国人 57.0% と、
“知識的には多くの日本人が歯ならびと健康には関連性がある” ことを理解しているといった結果になりました。

しかし、
『矯正治療に対するイメージ』
   日本人は、
     「矯正装置を付けると不自由でつらい」 と思っている人が 63.0% と
    “ネガティブなイメージ” を持っている人の割合が高いのに対し、反対に
   アメリカ人・中国人の場合は
    「歯ならびが良くなっていくのが嬉しい」 と思う人が 76.0%(アメリカ)、 63.5%(中国)と、
    ポジティブなイメージを持っている人が多かったそうです。


この “結果” を見て、皆さんはどのように思われましたか?
日本では歯ならびが悪くても、その人自身の評価が下がることはあまりありませんよね。 
   しかし欧米では、 「歯ならびが悪い人は健康管理ができていない」
   と見られて評価が下がってしまうこともあるそうです。 
   日本では
「ハ重歯=かわいい」 というイメージもあって、八重歯のあるタレント
   さんもたまに見かけますが、それとは対照的に、
   欧米では古くから
「八重歯はドラキュラの歯」 といって嫌われているそうです。 
   この意識の違いが今回のアンケート結果に反映されたのかもしれませんね。



【クイズの答え:@、A、C
ウマは短い草を上下の前歯で引き抜くように食べるため上下とも前歯は生えています。 
ウシは長い草を舌に巻きつけて下の前歯と上の歯ぐきで噛んで食べます。 
キリンは高い所にある木の葉を舌で巻きつけ、下の前歯と上の歯ぐきでちぎりとって食べます。 
シカは草や木の葉や実などを食べていますが、上の前歯が無いため、引きちぎって草本を□にし、奥歯ですりつぶす様にして食べます。 
シカ・キリン・ウシは一度飲み込んだエサを、もうー度胃から口に戻して噛み直します。 
このような動物を
“反すう動物” といいます。


>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.