女性が同性を見た時に印象を
  決めている“顔のパーツ”は?
女性の皆さんに質問です。
「皆さんは同性を見る際、顔のどのパーツに目がいきますか?


小林製薬(本社:大阪市中央区)と総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウト(本社:東京都渋谷区)が共同で、
35〜59歳までの女性1,000人に 『女性の見た目の印象と口元に関する意識調査』を行いました。そこで今回は 「この調査でわかった意外なこと」 についてお話させていただきますね。


   <“悪い印象”を与えてしまう顔のパーツ1位は?>

     女性が同性を見て、残念に思えたり、印象が悪くなってしまうことがあるパーツ
     
1位は 「歯や歯ぐき」 で、なんと回答の約半数(46.0%)を占めていたそうです。
     さらに
3位には 「□・口元(28.7%)」 ランクインしており、女性が同性を見る際、
     “お□まわり” が大きな影響を与えていることがわかりました。

     また、自分が同性から
「じっと見られたくないパーツ」 では
     
“肌” が1位、次いで “歯や歯ぐき”、“口・口元” と続いており、反対に自信
     がない人も多かったそうです。このように 「歯・歯ぐき・口・口元」 は、自分のことも、
     他人のことも気になってしまうパーツという結果になっています。










   <歯ぐきが下がると “10歳” 老けて見える>

皆さんはイラストの女性がそれぞれ何歳に見えるでしようか?


[A][B]は同じ女性のイラストですが、
[A]のイラストは
「歯ぐき下がり」が起きている状態、
[B]は
「正常」なイラストです。


     今回のアンケート結果では
[A]のイラストが平均36,2歳、[B]は平均26.4歳で、
    [A]のイラストが “約10歳老けて見える” といった結果
になったそうです。その
     理由としては、「歯ぐきに隙開かあって老けて見える」、「性格が良くないように感じる」、
     「貧相に見える」 といったものが挙げられたそうです。

歯ぐきが下がると、こんなにも見た目の印象が変わってしまうのですね・・・。





   <「歯にものがつまりやすい・・・」それは歯ぐき下がりが原因かも!?>

     「歯にものがつまりやすくなった…」 という方はいらっしゃいませんか?
 
     もしかしたらそれは
「歯ぐき下がり」 が原因かもしれません。歯ぐきが
     下がったことで隙聞かできて、そこにものがつまってしまうのです。人によっ
     ては
「歯が長く見えるようになった…」、「歯の根元が細くなった…」 など感じ
     る揚合もあります。

     こういった “歯ぐき下がり” は、単に
見た目が悪くなるだけではありません。
    “歯ぐき下がり”
は加齢により起こることもありますが、中には
「歯周病」 が
     原因
になっている場合もあります。
     歯周病は歯を失う原因の第1位となっており、自覚症状のないまま進行して、
     気づいた時には歯を抜かなければならないケースもありますので気をつけて
     下さいね。






















【クイズの答え:C(1ヶ月に1回)】
歯ブラシの毛先が広がってしまうと、しっかりプラークを落とせないばかりか、歯ぐきも痛めてしまいます。したがって、月に1回は歯ブラシを交換するようにしましょう。


>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.