“お口の臭い”
気になっていませんか・・・?
 口臭を防ぐケア方法

「私の□、臭ってないかな…」
と不安に思うことはありませんか? 

20〜50代の男女800名を対象に
「日ごろ気になる他人のニオイ、日ごろ気をつけている自分自身のニオイ」
について聞いたところ、どちらとも
  
第1位が 『口臭』
という結果になり、およそ8割の人が、
「自分の口臭も他人の口臭も気になる」と笞えています。

 ≪口臭の主な原因は?≫
“口臭が発生する原因”は、大きく分けて
「生理的口臭」「病的口臭」の2種類に分けられます。

   【生理的□臭】
     ●ニンニク・アルコールなど臭いが強いものを食べた時
     ●喫煙
     ●舌苔(舌の上面に生じるコケ 状の付着物のこと)の堆積
     ●□の中の乾燥
     ●生理中・妊娠中・出産時の体調変化や ホルモンバランスの乱れ

   【病的口臭】
     ●むし歯や歯周病などの歯の病気
     ●内科的な疾病


 ≪お口のケアは「歯みがき」だけで済ませていませんか?≫

     口臭予防
のために「歯みがき」をしたり、「歯間ブラシ」を使用して歯と歯の間を
     磨かれている方も多いと思います。 もちろん、□臭予防には歯みがきが欠かせ
     ませんが、
単に歯みがきをするだけては、□臭の根本的な解消にはなりません
     実は、
□臭は“舌の汚れ”とも大きく関係しています。

     【舌にこびりついた“舌苔”も口臭の原因です】
          
          “口臭の原因の約6割は舌苔にある”
と言われて
          います。舌苔とは、舌の表面に付着している白っ
          ぽい汚れのことです。舌の表面には食ベカスなど
          が付着しやすく、
細菌の住みかになってしまいます。
          舌苔が付着していると、口臭特有の嫌な臭いの発
          生源になってしまいます。

     【朝、口臭が強くなってしまうのはなぜ?】
          
          朝起きた時
、お口の臭いが気になる人は多いので
          はないでしょうか? 実は、朝起きた時のおロの臭
          いは
“唾液の分泌量”と関係しています。日中は食
          事をしたり、おしゃべりをしたりと口を頻繁に動か
          して唾液が出ているため、舌苔も付きにくくなって
          いますが、寝ている時は唾液の分泌量が減り、舌
          の表面に細菌が溜まりやすいため、朝は口臭が強
          くなってしまいます。 
          また
、空腹時も唾液の分泌量が減りやすいので、
          口臭が強くなってしまいます。

     【“舌みがき”も毎日の習慣に!】
          口臭の原因となり、舌の表面にこびり付いて見た
          目もよくない
「舌苔」ですが、皆さんも舌苔が付いて
          いないかどうかを鏡でチェックしてみましょう。
          舌苔は
「舌みがき用品」や「歯ブラシ」などで簡単に
          取り除くことができます。 ただし、
舌の表面は強
          い刺激にとても弱い
ので、ゴシゴシ擦ってしまうと
          炎症を起こしてしまいますので注意しましょう。
          歯みがきと一緒に
「舌苔チェック」と「舌苔を取り除くケア」
          を行えば、口臭ケアも万全ですよ。
















【クイズの答え:Bレモン水】
「酸蝕症」とは酸が歯の表面を溶かす状態のことをいいます。 
したがって、「レモン水」のような酸が含まれている飲み物を、頻繁にダラダラ飲んでいる方
は注意が必要です。「黒酢」や「スポーツドリンク」などにも酸が含まれているため注意しましょう。


>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.