お困りではありませんか?「歯ぐき」トラブル
「最近、歯をみがくと血が出る」「歯ぐきが腫れぼったい」などの症状はありませんか?
お口の中の不調で、意外と多いのがこのような歯ぐきのトラブルです。
歯ぐきのトラブルは軽視しがちですが、歯周病や歯の根の病気になってしまっている場合もあります。
そこで今回は、さまざまな
「歯ぐき」トラブルについてお話しします。


★★★トラブル1 歯ぐきが痛む・腫れる★★★

歯ぐきのトラブルで多いのが、痛みや腫れ
です。
忙しかったり、
体調を崩したりして免疫が低下すると、このような症状が出る人も多いようです。
最も多い原因は、細菌が歯と歯ぐきの隙間に入り込み炎症を引き起こす歯肉炎で、これは軽度の歯周病の状態です。
歯ぐきに痛みや腫れがあると歯みがきが甘くなってしまい、かえって歯垢がたまって状態が悪化することもありますので、
やさしくしっかりとみがくようにしましょう
また、
親知らずが真っ直ぐ生えなかったり、中途半端に出ている場合も、みがき残しでそこが炎症を起こしやすくなります。丁寧な歯みがきを心がけるか、何度も炎症を繰り返す場合は抜歯を検討しましょう。

★★★トラブル2 歯ぐきから血が出る★★★

歯をみがいている時に歯ぐきから血が出るのは、歯ぐきの炎症
が深い部分にまで進行していると考えられます。
これは、
歯肉炎が悪化した歯周炎と呼ばれる状態で、放置すると歯を支える骨にまで進行することがあります。この場合も丁寧な歯みがきが基本で、多少の出血があったとしても怖がらずにしっかりみがくようにしましょう。同時に、歯垢と歯石の除去や歯みがきの仕方のチェックといった、歯周病のケアを受けましょう。

★★★トラブル3 歯ぐきにできものが出る★★★

神経が死んでしまった歯に細菌が感染し、歯の根の先に膿が溜まると、
瘻孔(ろうこう)、またはフィステルと呼ばれるできものが出ることがあります。
また、
歯周病でできた膿が、深くなった歯周ポケットに溜まってしまった時も、一般的には歯の根の治療を行うことで治ります。
その他、
歯ぐきのできものには、口内炎や良性腫瘍である歯肉種などもありますが、自己判断は難しいため歯科医院で検査を行いましょう。

★★★トラブル4 歯ぐきが下がる★★★

歯が長くなったように感じたり歯ぐきがしみる時は、歯ぐきが下がってきた可能性
があります。
歯周病でも歯ぐきは下がりますが、特に炎症や出血などがなければ、歯みがきの仕方を見直してみましょう。
力いっぱい歯をみがくと、歯ぐきが傷ついて下がってしまうため、歯みがきは歯ブラシの毛がしなる程度にやさしくみがきましょう。
また、
歯ぎしりのクセによっても歯ぐきが下がることがあります。就寝中の歯ぎしりは自覚しにくいため、家族や周りの人に聞いてみましょう


※歯ぐきの健康なくして、歯の健康はありません! 
 いくつにおなっても美味しくご飯を食べるためにも、お口の健康を維持しましょう。










>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.