これが正解! 
勘違いしやすい
       「お口の健康習慣」
歯を毎日みがくことはひとつの生活習慣になっていると思いますが、そのやり方や知識は本当に正しいのでしょうか?
そこで今回は
勘違いしやすい「お口の健康習慣」についてご紹介します。

<その1>「電動歯ブラシはみがき残しが少ない」
   
電動歯ブラシは手でみがくのに比べて、便利で楽なことに間違いはありません。
   またみがいた部分がツルツルになります。
   しかし、そのためみがき残しに気づきにくく、一見お口の中全体がキレイにみがけ
   ていると錯覚してしまいがちです。

   
【これが正解】
     
正しいみがき方をマスターしていなければ、電動歯ブラシでもみがき残し
     があります。

<その2>「歯ブラシは水で濡らしてから使う」
   歯みがきの時、歯ブラシを水で濡らしてからみがいていませんか?
   しかし、
歯ブラシに水をつけてからみがくと、歯みがき粉が泡立ちすぎて口の中が
   すぐにいっぱいになり、長時間みがけません。また、その清涼感から、ついきちん
   とみがけた気分になりがちです。

   
【これが正解】
     
歯ブラシは水をつけずにみがいた方が、必要以上に歯みがき粉が泡立た
     ず、じっくりと丁寧に歯をみがくことができます。

<その3>「むし歯は治療すれば再発しない」
   むし歯は完治すればもう再発することはないと思う人もいるかもしれません。
   しかし、一度むし歯になった部位というのは、みがき残しの多い部分ということ
   です。そのため、
治療した部分こそ治療後も注意が必要です。

   
【これが正解】
     むし歯を治療しても、詰め物の隙間やかぶせ物の内部などから、
再発する
     こと
があります。

<その4>「甘いものを食べるとむし歯になる>
   「むし歯の原因は甘いもの」だと考える人は多いと思います。
   確かにお菓子やジュースなどの甘いものは、むし歯の原因になりそうです
   よね。実は、砂糖が口の中に入ってくると、むし歯菌は歯垢を作り、酸を放出
   して歯を溶かします。これがいわゆるむし歯です。
   しかし、
甘味料の中にもむし歯菌が歯垢を作り出せないものもあります。

   
【これが正解】
     
むし歯菌が酸を作り出せないキシリトールという甘味料を使用した甘い
     ものであれば、むし歯の原因になりません。



※正しい知識で、正しいお口のケアを行ってくださいね!












>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.