一年の締めくくりに! 
あなたの「お口の健康」を
         セルフチェック
いよいよ今年も残り1ヶ月。
一年の締めくくりとして、皆さんの
お口の健康状態をチェックしてみませんか?

<セルフチェック@【むし歯編】

下の項目で、ご自身に当てはまるものにチェックをつけてください。


 □ 歯みがきは1日1回以下だ
 □ 歯並びが悪い
 □ 治療したかぶせ物や詰め物が多い
 □ 甘い食べ物が好き
 □ 清涼飲料水やカフェオレなど甘い飲み物をよく飲んでいる
 □ ちょこちょこおやつを食べている
 □ 口の中の乾燥が気になる
 □ 1年以上、歯科医院でむし歯のチェックを受けていない

  
 『解説』
   上の項目に1つでもチェックがついた方は、
むし歯になりやすい傾向にあります。
   歯は食事をするたびに酸性に傾いてむし歯になりやすい状態になりますが、唾液
   の作用によって中性に戻り、初期むし歯も修復されます。
   しかし、食事と食事の間に間食をしてしまうと、歯は常にむし歯になりやすい状態
   にさらされます。
   むし歯予防には、間食やむし歯菌のエサとなる糖分を控えましょう。


<セルフチェックA【歯周病編】

下の項目で、ご自身に当てはまるものにチェックをつけてください。


 □ 歯をみがくと歯ぐきから血が出る
 □ 起床時に口の中がネバネバする
 □ 歯ぐきが赤くなって腫れている
 □ 歯ぐきがむずがゆい感じがする
 □ 口臭が気になる、または人に指摘されたことがある
 □ 昔と比べると歯が長くなったように見える
 □ グラグラしている歯がある
 □ 1年以上、歯科医院で歯周病のチェックを受けていない

   『解説』
   上の項目に1つでもチェックがついた方は、歯周病の可能性があります。
   
歯周病は歯ぐきの腫れや出血からはじまり、悪化すると歯と歯ぐきの隙間
   「歯周ポケット」が深くなり、やがて歯を支える骨が溶けて歯が抜けてしまい
   ます。
   
大人が歯を失う原因の1位でもあり、40代になると急にリスクが高まります。
   歯ぐきの腫れや出血はむし歯などに比べて軽視されがちですが、歯周病の
   サインでもありますので、
定期的に歯科医院でのチェックを行いましょう。

<セルフチェックB【生活習慣編】

下の項目で、ご自身に当てはまるものにチェックをつけてください。


 □ コーヒーやワイン、チョコレートをよく口にする
 □ 健康のために毎日酢を飲んでいる
 □ 飲食後、意識的に口をゆすいだり、水を飲んだりしていない
 □ 仕事や人間関係でストレスを感じている
 □ 歯を噛みしめたり、歯ぎしりをするクセがある
 □ 持病があり毎日飲んでいる薬がある
 □ 食べるのが早く、あまり食べ物を噛んでいない
 □ 喫煙の習慣がある

   『解説』
   上の項目でチェックがついたものは
お口の環境に悪影響を及ぼす可能性
   があるため、ご自身の習慣を見直してみましょう。
   ワインやチョコは
着色汚れの原因になったり、酢などの酸が強い飲み物は
   常飲すると
歯が溶ける心配もあります。また、お口の健康を守る唾液は、
   食事をしっかりと噛むことで分泌されますが、中には持病の薬やストレスに
   よって
唾液の分泌が少なくなってしまうこともあります。
   さらに、歯を噛みしめるクセなども
歯や歯ぐきにダメージを与えますのでご
   注意ください。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>> 歯のはなしに戻る  >> トップページに戻る
Copyright(C)2006. SANTANDA DENTAL CLINIC All Right Reserved.